育毛剤の正しい使い方について

育毛剤は正しい使い方をしないと効果を発揮しないと言っても過言ではありません。

育毛剤を使用しているが「効果が無い」と言う方は、もしかしたら使い方を間違っているのかもしれません・・・

確かに育毛剤は自分の頭皮の症状と合わないと効果を十分に発揮しませんが、使い方1つで高価の現れ方が大きく変わってくることもあるのです。

育毛剤を使用しているが効果が全くないと言う方は、以下の点が考えられます。

  • 自分の頭皮の症状と合っていない
  • 育毛剤の使い方を間違っている

この2点に該当する方はどれだけ良質な育毛剤を使用していたとしても育毛剤の恩恵を受ける事はないでしょう。

ですが、頭皮の状態と育毛剤の成分があっていないと言う場合は、育毛剤を変更する事で育毛剤の恩恵を受ける事が可能となりますのでご安心ください。

しかし育毛剤の使い方を間違っていると言う方は、どれだけ良質な育毛剤を使用していたとしても育毛効果を得る事は無いので、以下の内容をしっかりと読んで育毛剤の正しい使い方をマスターしてください。

育毛剤を使用する時の手順

育毛剤を使用する前の準備

育毛剤を使用する前にまずは準備が必要になります。

この準備を怠ると育毛剤の効果を十分に得る事ができないのでご注意ください。

育毛剤を使用する前の下準備としてまずは、頭皮に付着しているほこりや汚れ、毛穴に溜まった汚れをしっかりと落してください。

頭皮には1日分のフケやホコリ、皮脂などが汚れとして溜まっています。

ですから、お風呂でしっかりとシャンプーをして汚れを落としてから育毛剤を使用するようにしましょう。

この時のシャンプーは一般的に市販されているものでも問題ないのですが、できれば弱酸性のアミノ酸系の育毛シャンプーを使用することをおすすめします。

育毛シャンプーは血行促進作用があったり、頭皮に溜まったフケやホコリなどを綺麗に洗浄してくれる効果があるからです。

シャンプーはやさしく指の腹でマッサージ

シャンプー時の注意点なのですが、爪を立ててゴシゴシ洗う人がいますがこれはNGです!

正しいシャンプーの方法は手のひらでしっかりと泡立ててから、優しく指の腹で外側から内側へマッサージするようにしてください。

頭皮マッサージをしてあげる事で血行促進にも繋がりますし、頭皮に付着した汚れや、毛穴に溜まった汚れもしっかり洗浄する事ができるのです。

そして洗髪が完了すると、しっかりと洗い流してください。

この時にすすぎ残しがあると、抜け毛や薄毛の原因になりますので、しっかりと洗い流すようにしましょう。

そして優しくタオルでさっと水分を取ってあげて下さい。

それからドライヤーで8割程度乾かしていきます。

あとは自然乾燥で乾かしますので完全に乾かさなくてもOKです。

いよいよ育毛剤の塗布

ここまで準備が整いましたらいよいよ育毛剤を塗布していきます。

育毛剤を使用する際のポイントは、

「一番気になる部分に塗布する」

と言う点です。

これはスプレータイプの育毛剤でも、ノズルタイプの育毛剤でも同じことが言えます。

それから、気になる部分に育毛剤を付けたら、次は頭皮全体に伸ばすようにマッサージをしていきます。

ココでのポイントは、

「気になる部分だけで完了しない」

という事です。

なぜなら、薄毛の原因は頭皮全体が不健康であるからです。

ですから全体に育毛剤を伸ばしてあげて下さい。

多くの方は局部だけが不健康になっていると勘違いしていますが、薄毛の原因は頭皮環境が全体的に不健康だからなのです。

ですから、必ず全体をマッサージしながら育毛剤を伸ばすようにつけていきましょう。

この時にマッサージをする事によって、血行促進にもつながりますので、より効率よく育毛効果を得る事ができるのです。

育毛剤の効果を存分に発揮させる

最近の育毛剤の効果は一昔前と比較すると比べ物にならないくらい高くなっています。

これは年々育毛剤が進化をしているからです。

ですが、育毛剤の力だけではどうにもならない事もありますよね?

育毛剤の正しい使い方は上記で説明した通りですが、お風呂上りに育毛剤を付け忘れたと言う場合は、就寝前に必ず使用するようにしてください。

育毛剤は毎日使用するからこそ効果があるのです。

就寝前に使用する場合は、軽くストレッチなどをして血行を良くしてから使用するようにしましょう。

それから、育毛剤の効果を十分に発揮させるには、日々の生活習慣の改善も必要になってきます。

普段から脂質や糖分の多い食生活をしている方や、外食中心の方は特に注意が必要です。

また睡眠不足やストレスを溜め込んでいる方もご注意ください。

これらに思い当たる節がある方は、生活習慣の改善が必要になってきます。

また、喫煙や飲酒も注意が育毛には悪影響なので注意が必要です。

飲酒や喫煙は肝臓への負担が大きくなりますので、髪の毛の成長を妨げてしまっているのです。

肝臓は、さまざまな栄養素を分解して、必要とする器官へ送る働きがあるのですが、飲酒や喫煙で肝臓が弱ってしまうと、髪の毛に必要な栄養素が届かなくなってしまうのです。

ですから、喫煙をやめる事も髪の毛の復活に繋がるのです。

また、飲酒に関しましても、飲み過ぎは肝臓への負担が非常に大きいので、お酒を飲むなら飲み過ぎないようにご注意ください。

育毛剤使用による初期脱毛について

育毛剤を使い始めて数日後に初期脱毛が起こる場合があります。

これは毛周期(ヘアサイクル)が関係しているので、特に心配はありません。

毛周期とは「成長期→退行期→休止期」と言った感じで、私達人間の毛は生えては抜けてを繰り返し行っています。

初期脱毛は、この休止期にあたる毛が抜け落ちているだけなので心配は無用です。

ですから、育毛剤の使用を途中でやめたりせずに使用し続けてください。

休止期にある毛が抜け落ちて、土台となる頭皮がしっかりしはじめている症状でもあるので、ここで育毛剤の使用を辞めてしまうとまた元通りになってしまいます。

ここで育毛剤の使用をやめてしまうと、古い毛が抜け落ちずに毛穴に詰まったまま、新しい毛が生えてくるのを邪魔している状態に戻ってしまうという事です。

ですから、この初期脱毛を経て元の健康なヘアサイクルに戻りますので、健康で元気な毛が生えてくる事に繋がるのです。

つまり、育毛剤の使用は途中でやめない方が良いと言う事です。

ただし、使用していてヒリヒリしたり痒みが出たり、痛みを感じた場合はすぐに使用をやめて、専門の医師に相談するようにしてください。

また、メーカー側の全額返金保証がありますので、お金もしっかりと返金してもらえるので安心ですね。

しかし、国内産の育毛剤で今までそのような肌トラブルになった事例はないので安心して頂いて大丈夫でしょう。